おひとりビジネスにおすすめ!セミナーで好評のPR本2冊

1000冊超え読書好きのPR・マーケターの私が、PR講師としてオススメしている本をご紹介!

PRの本には、大企業から個人向けまで誰に向けた本なのか?で内容がかなり違います。有名代理店や、グローバル企業広報の方の書籍などを読んで、「自分とは縁のない世界。。。」と思ってしまったら、もったいない!

個人でサロンやショップをしたり、小さくビジネス始めたりするときに、まず読んで欲しい本を2冊ご紹介します。

1冊目はこちら!元・新聞記者の著者による、どのように情報をマスコミに届けたらいいか、をとっても優しく書いた本。難しく考えず「お手紙」のように真剣な想いを伝えよう!という内容です。

「PR、何から始めたらいいの?」と思ったとき、「ニュースリリース(プレスリリース)」を出すのは、実は、とても勉強になるし、効果も出やすい作戦です。リリースを出すことで

・ニュースのタネを探し

・メディアが興味をもつような内容にまとめ

・メディアに気づいてもらうように届ける

などを行うわけですが、これは、メディア向けのリリースに限らず、全ての情報発信の基本スキルです。「誰に何をどうやって伝えるか」というのを考えて実行する習慣、これが大切なんですね!リリースの場合、成功したら、新聞、WEB、TVなどで紹介されるかも!という大きな楽しみもあります。

「お手紙を書くつもりで大丈夫〜」と丁寧にやり方を解説してくれる本書、オススメてです!

2冊目は、ニュースリリースをただの”チラシ”にしないために重要なPR視点を教えてくれる「共感PR」

本書の特徴は、共感を得る&バズる情報発信のためのポイント(PR戦略)が「8×3の法則」として、わかりやすく整理されていること。

自分が伝えたい情報について、

・新規性、優位性など「8」つの性質

・社会、メディアなど社外の「3」つの視点

で見直せる、シンプルで、どんなビジネスでも当てはめまる法則です。「人の心を動かすには?」を考えるときに、とても参考になりますよ。

ちなみに著者の最新著作はこちら。個人事業者向けではありませんが、企業の広報PRの最新業務が網羅されており、実務者の教科書になりそうな、充実ぶりでした。

ニュースは「ある」ものでなく「つくる」もの

良い商品・サービス、そしてあなた自身、「ただ、そこにあるだけ、いるだけ」では何も伝わりません。どんな情報を発信したいか?どんな風に知ってもらいたいか?誰に伝えたいか?など、情報を発信した後の「広がり」をイメージしながら、どんどんチャレンジしていきましょう!

<おひとりビジネスのおすすめ本>

クリエイターのためのセルフブランディング全力授業

セルフブランディングを”自分へのタグ付け”でとっつきやすくした、個人で活動する全ての人への「お勧め本」!

ナリワイをつくる〜人生を盗まれない働き方

遊びか仕事かわからない案件がいくつもある幸せ、生活の自給度が上がるような、数万円〜数十万円の”ナリワイ”を組み合わせる働き方のススメ。おひとりビジネスのリスクヘッジはこれでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。