よしもとばななの描く中年も、よい!「もしもし下北沢」

思い出のつまった”下北沢”と、10数年ぶりの”よしもとばなな”という読む前から、期待の高まる組合せ。もちろん、読んで正解の大満足でした。 もしもし下北沢 (幻冬舎文庫) 父親が無理心中に巻き込まれたあと、逃げるように下北… 続きを読む よしもとばななの描く中年も、よい!「もしもし下北沢」