”ジブリ”じゃない鈴木Pが見える禅問答:書評「禅とジブリ」

スタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫が三人の禅僧と語る禅問答。 禅とジブリ 自由な会話の心地よさ。図版豊富な編集もよい 東京・龍雲寺の若き住職 細川晋輔和尚が、司会として先導します。細川和尚はジブリで育った世代で、問答… 続きを読む ”ジブリ”じゃない鈴木Pが見える禅問答:書評「禅とジブリ」

辻仁成「シンパパ」が考える本当の幸せ」(日経夕刊2019/4/23)とワーママおススメ書籍8冊

日経新聞夕刊の連載コラムが、とても心にしみまして。 仁成さんと「意欲の調節」、、、野心を煽る仕事VS息子ファーストの日常 辻仁成「シンパパ」が考える本当の幸せ(日経夕刊2019/4/23) ワーキングマザーの仕事と人生に… 続きを読む 辻仁成「シンパパ」が考える本当の幸せ」(日経夕刊2019/4/23)とワーママおススメ書籍8冊

圧倒的な自己開示のパワー、1ページごとに涙…「オプションB」

「リーンイン」の著者として、女性のリーダーシップやワーキングマザーの代表としての印象が強い著者。 本著は、”最愛の夫の死”という人生を打ち砕く経験と向き合った著者が、本当につらい時期を支え、心理学教授とともに執筆した「逆… 続きを読む 圧倒的な自己開示のパワー、1ページごとに涙…「オプションB」

音楽のような文章 東京が恋しくなる「珈琲が呼ぶ」片岡義男

久しぶりの片岡義男。短編小説だけ読んできたので、エッセイは初めて。片岡さんの肉声っぽい文章、新鮮なような懐かしいような。 珈琲が呼ぶ 東京育ちの心くすぐる空気感 実家の近くの地名が頻出するので、片岡さんとこんなに生活圏が… 続きを読む 音楽のような文章 東京が恋しくなる「珈琲が呼ぶ」片岡義男