ジブリは古典となるか「ナウシカ考」

マンガ「風の谷のナウシカ」を民俗学者である著者が、ひたすらにテキストとしてナウシカを読み込み、解釈した試み。ジブリと同時代に生きる幸せを再確認する読書体験となりました。かなり好き。

ジブリ映画の新しい見方を授かった!「誰も語らなかったジブリを語ろう」

押井守監督が語るジブリ評。目からウロコの指摘の数々で、積年の謎が色々解けた感じ!しかも、宮崎作品だけでなく、ジブリ全作品について語る、たまらない企画です。 誰も語らなかったジブリを語ろう (TOKYO NEWS BOOK… 続きを読む ジブリ映画の新しい見方を授かった!「誰も語らなかったジブリを語ろう」