2020年12月の読書:バンクシー、TakramのBTCスキルセット、顧客起点マーケティング、ファイナンス

2020年12月の読書「バンクシー壁に隠れた男の正体」「イノベーション・スキルセット〜世界が求めるBTC型人材とその手引き」「たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング」「ファイナンス思考ー日本企業を蝕む病と、再生の戦略論」「ROE最貧国日本を変える」でした!

教育論の流れを変えた名著!「学力の経済学」著:中室牧子

2015年の出版以降、経験・主観がまかり通ってきた教育論を、ガラッと変えた感のある本著。あまりに色々なところでデータが引用されていて、すっかり読んだ気になっていましたが、実はしっかり読んだのは初めてでした。 「学力」の経… 続きを読む 教育論の流れを変えた名著!「学力の経済学」著:中室牧子

脱システム=自由を考える「新・冒険論」

チベットで人類未踏の峡谷踏破、北極圏で闇の世界を80日間歩く極夜行などの挑戦を行ってきた著者の冒険論。 新・冒険論 (インターナショナル新書) 冒険とはなんぞや? 私の人生で冒険といえば、スキューバ・ダイビングで、自分史… 続きを読む 脱システム=自由を考える「新・冒険論」

”生業”をいくつか持って、島で暮らす「地域×クリエィティブ×仕事:淡路島発ローカルをデザインする」

淡路島で”仕事”をつくる「淡路島はたらくカタチ研究島」の取り組みを中心としたプロジェクト紹介。 地域×クリエイティブ×仕事:淡路島発ローカルをデザインする このプロジェクトは、2012~2015年… 続きを読む ”生業”をいくつか持って、島で暮らす「地域×クリエィティブ×仕事:淡路島発ローカルをデザインする」

”わかりやすさ”の巨人・池上さんの原点「知の越境法」

池上さんがどうやって池上さんになったか?がわかる本。 知の越境法 「質問力」を磨く (光文社新書) 「わかりやすさ」が信条の池上さんらしく、とにかく読みやすく伝わってくる文章です。お馴染みの優しい口調ながら、ラジオニュー… 続きを読む ”わかりやすさ”の巨人・池上さんの原点「知の越境法」