巨大企業の目指す不穏な未来とは?「GAFA-四騎士が創り変えた世界」

GAFAを”ヨハネの黙示録の4騎士”になぞらえ、「神話」の裏の本質や「罪」を明らかにする。身近な4社を読み解くことが、こんなに未来への不安をあおるとは!膨張し続けるGAFAの姿が、ビジネス書なのにSFホラーのように恐ろし… 続きを読む 巨大企業の目指す不穏な未来とは?「GAFA-四騎士が創り変えた世界」

PRの理論(&ちょこっと実務)おさらい!書評「デジタルで変わる広報コミュニケーション基礎」

大学教授やPR識者がずらりと名を連ね、論文集のような一冊、「宣伝会議」マーケティング選書、意外と硬派// 広報コミュニケーション基礎 (宣伝会議マーケティング選書) デジタルで変わる広報コミュニケーション基礎 (宣伝会議… 続きを読む PRの理論(&ちょこっと実務)おさらい!書評「デジタルで変わる広報コミュニケーション基礎」

書評「サルたちの狂宴(下)フェイスブック乱闘編」FBの内幕&広告テクノロジー入門

上巻「シリコンバレー修行編」(過去投稿にリンク)に続き、フェイスブック入社後からの約2年間の回顧録。とても面白い。IPO前後のフェイスブックでの生活、社内の雰囲気や独特な文化などを、実名とジョークをふんだんに交えて暴露。… 続きを読む 書評「サルたちの狂宴(下)フェイスブック乱闘編」FBの内幕&広告テクノロジー入門

書評「評価の経済学」シリコンバレー流のPRとは?

欧米の事例が多く、なかなか手強い1冊。「評価」は、言葉だけでは言い表せない「空気」みたいなものが関係してるので、実感の伴わない事例たちだとイメージしにくく、ちょっと消化不良気味。 評価の経済学 シリコンバレーのPR「メデ… 続きを読む 書評「評価の経済学」シリコンバレー流のPRとは?

シリコンバレーの起業・買収—実名・有名企業名頻出の痛快さ!「サルたちの狂宴(上)」

今年一番の痛快本!起業家やその環境について、かなり理解が深まった(気分になる)本書。まだ上巻ですが、すでに大満足ーー サルたちの狂宴 上 ーーシリコンバレー修業篇 シリコンバレーのスタートアップ=起業家の実情を、企業・人… 続きを読む シリコンバレーの起業・買収—実名・有名企業名頻出の痛快さ!「サルたちの狂宴(上)」

書評「POWER OF TWO 二人で一人の天才」孤高の天才とは神話だ!

ビートルズのジョンとポール、アップルのジョブズとウォズニアックなど、クリエイティブ・ペア(創造的な2人組)たちの結びつき、その化学反応について理解すべく事例を集め、分析した一冊。。 POWERS OF TWO 二人で一人… 続きを読む 書評「POWER OF TWO 二人で一人の天才」孤高の天才とは神話だ!

遊びか仕事かわからない案件がいくつもある幸せ「ナリワイをつくる〜人生を盗まれない働き方」

「働き方」の本は本当に数多く、いろんな可能性が広がる楽しい分野です。最近は しょぼい起業で生きていく がよく売れているそうで、私の周囲でも「読んだ?」とよく噂されています。本著は2012年発刊ということで、先駆け的な一冊… 続きを読む 遊びか仕事かわからない案件がいくつもある幸せ「ナリワイをつくる〜人生を盗まれない働き方」

熱狂、攻めろ、走り抜け!「死ぬこと以外かすり傷」

とにかく言葉が強い。一つ一つが突き刺さる。 死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ](楽天ブックス) 熱狂しろ、攻めろ、誰よりも動け、走り抜け、予定調和や利害損得を破壊して、己の偏愛のために狂え、と、とにかく勇ましい、サラ… 続きを読む 熱狂、攻めろ、走り抜け!「死ぬこと以外かすり傷」