もはや教科書!書評「経営とデザインの幸せな関係」”中川政七商店”流コンサル

広報支援するには、経営者の方とお話し、経営課題を解決するためのPRや情報発信を考えます。中小企業では、一つの打ち手が目に見える効果を生むので経営に直結するやりがいがあり、フリーになってからは、経営全般のもっと広く深い知識… 続きを読む もはや教科書!書評「経営とデザインの幸せな関係」”中川政七商店”流コンサル

巨大企業の目指す不穏な未来とは?「GAFA-四騎士が創り変えた世界」

GAFAを”ヨハネの黙示録の4騎士”になぞらえ、「神話」の裏の本質や「罪」を明らかにする。身近な4社を読み解くことが、こんなに未来への不安をあおるとは!膨張し続けるGAFAの姿が、ビジネス書なのにSFホラーのように恐ろし… 続きを読む 巨大企業の目指す不穏な未来とは?「GAFA-四騎士が創り変えた世界」

熱狂、攻めろ、走り抜け!「死ぬこと以外かすり傷」

とにかく言葉が強い。一つ一つが突き刺さる。 死ぬこと以外かすり傷 [ 箕輪厚介 ](楽天ブックス) 熱狂しろ、攻めろ、誰よりも動け、走り抜け、予定調和や利害損得を破壊して、己の偏愛のために狂え、と、とにかく勇ましい、サラ… 続きを読む 熱狂、攻めろ、走り抜け!「死ぬこと以外かすり傷」

元○○にも賞味期限はあるが、スタバはまだまだ大丈夫そう「ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得」

「スターバックス」元CEOの著作ということで、ブランド成立の内幕を期待して読んだのですが、セルフブランディングの本でした。副題に確かにそう書いてあったのに、私。。。 ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド… 続きを読む 元○○にも賞味期限はあるが、スタバはまだまだ大丈夫そう「ブランド 元スターバックスCEOが教える「自分ブランド」を築く48の心得」

企業はすべてデザイナー集団であれ「知的資本論」

TSUTAYAとTポイントカードでお馴染み、CCC増田社長の著書。 知的資本論 すべての企業がデザイナー集団になる未来 企業が全て、デザイナーの集団となる。そうなれない会社は、これからのビジネスシーンで成功を収めることが… 続きを読む 企業はすべてデザイナー集団であれ「知的資本論」

アドボカシーの力「社会をちょっと変えてみた」

新聞記者の取材による、一般人が自治体や国を動かした事例集と、社会起業家が自分の経験から得たノウハウの2部構成。事例が秀逸だと読後の満足感すごい、と実感する本。 社会をちょっと変えてみた――ふつうの人が政治を動かした七つの… 続きを読む アドボカシーの力「社会をちょっと変えてみた」

あっちゃんの自分マーケティングを考察「僕たちはどう伝えるか」

まえがきに明記のとおり、本当に30分で読めるプレゼンの指南書、オリラジの中田敦彦=あっちゃん著。 僕たちはどう伝えるか (単行本) オリラジあっちゃんの超絶分かりやすいプレゼン指南書 喋りのプロ=芸人であり、「しくじり先… 続きを読む あっちゃんの自分マーケティングを考察「僕たちはどう伝えるか」

ラグジュアリーブランドの成長とは?「カプフェレ教授のラグジュアリー論」その②

「カプフェレ教授のラグジュアリー論: いかにラグジュアリーブランドが成長しながら、稀少であり続けるか」その② ラグジュアリーと芸術、強まる関係性 芸術化とは、芸術でないものを芸術に変換すること 成長すること 稀少であるこ… 続きを読む ラグジュアリーブランドの成長とは?「カプフェレ教授のラグジュアリー論」その②